どこのロボットアニメかと!

リリカルなのは中心の百合サイト。やっぱりなのはさんとフェイトちゃんです。こっそり部キャプ、みこくろも推し。ssはリンクから飛んでください。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/06(土)
↑これが劇場版なのはの映画を観終えた私の第一声(笑)。

昨日、新宿の夜の部で観てきました!
純粋に楽しめましたけど、泣かなかった、と某Hさんにメールしたら「鬼だな!」と返信されました。
ご一緒した某女子(笑)は最後ちょっとウルッときたらしいですが……。
確かに、盛り上がる後半、ポップコーンをカリカリ食っていたのは私だけだったような気がします(笑)。

にしても、アクションシーンの力の入れようが。
ずっと、ドガーン!ガシャーン!って言ってた気がする。
後半は私、ずっとニヨニヨしてました(笑)。

久しぶりに高画質の無印ダイジェスト版を観て面白かったー!

拍手ありがとうございます!返信は次回にさせていただきます。

以下、鬼による感想。もちろんネタバレありです。
感動台無しになっちゃうのがイヤな人は見ちゃダメ(笑)。

*


・なのはさんのBJ変身シーン
ネジが!なんかネジがギュイーーーンって!!なにロボなのは??

・RHにトリガーついてる
ロックオンって、どこぞのマク●スみたいな……。まさに魔砲少女。

・フェイトちゃんのママ土産
ショートケーキとモンブランが無残な姿になったのを見て「やっぱりチョコの方が……」とか思ってたに違いない(某女子も同意見)

・にしても戦闘シーンが立派
地面に叩きつけられる度にガガガガ!ドドドドド!とすごい効果音がなって、アスファルトがボコボコなんですけど。女子の戦いじゃない。

・なのはさんがフェイトちゃんに共感を覚えるところ
なのはさんが以前孤独だったあたり、結構端折られてるから、テレビ観てない人にはあまりピンと来ないだろーなぁ。

・アルフがけなげ
本当、いい子だし、結構強い。

・プレシアとアリシアとリニス
サウンドステージも小説も触れていない私には、とても良かった。プレシアさん、テレビだとただの鬼ババ(アルフ談)だもん。

・暴走したジュエルシードを両手で押さえこんで封印するフェイトちゃん
テレビ版でもこのシーンがフェイトちゃんの全てを表現してくれているようで名シーンだと思う。ペタンと座るフェイトちゃんがまたかわいい。

・フェイトちゃんの攻撃を受けきって白煙の中から魔王登場。そして全力全開のSLB
テレビ版より更に容赦がないように思えます。死ぬ。あれは死ぬ。恐怖に目を見開くフェイトちゃんがあわれ。

・アースラに収容されたフェイトちゃんが、ベッドの上で「あの子の名前……なんだっけ」
ええええええ~~~!!今さら?!ダメだ、この子。……まぁ、でもこのヘタレ具合がフェイトちゃんたる所以か。

・なのはさんのピンチを救うフェイトちゃん
何度も頷くなのはさんの可愛さといったら。幼女萌え。この辺りからニヨニヨしっぱなしです。すいません。

・庭園崩壊時、フェイトちゃんがなのはさんの手をとるシーンがない
これは、百合目線以外からみても、大事なシーンだと思うのですが、どうよ。なぜ、これカットかね。

・名前を呼んで
もうずっとニヨニヨニヨニヨニヨニヨしてました。大画面でのいちゃこらは、やたらと恥ずかしかったです。


ほら、泣くシーンない!(笑)
私、二次創作では結構泣かされたけど、公式では萌えと燃えだけなのよー。
でも、プレシアママ関連はとっても良かったですね、うん。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 丼丼。 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。